「安いお名前シールといえば100均でしょ」と思っている方へ。本当にその100均のお名前シールは安いのでしょうか。

「安いお名前シールといえば100均でしょ」と思っている方へ。本当にその100均のお名前シールは安いのでしょうか。


正直にお伝えしますが、100均だから安いという思い込みは危険です。


そこで本記事では、100均のお名前シールは本当にコスパが良いのか、買って損しないお名前シールの選び方を紹介していきます。


お名前シールには防水・アイロン使用・衣類OKなど様々な種類がありますが、100均で買ってもいいタイプとお名前シール専門店で買った方がいいタイプとあるので、そこも併せて解説していきますね。


100均のお名前シールでも性能は十分!?


春の入園シーズンになると、沢山の種類のお名前シール100均の店頭に並びます。


最近は100均でも可愛いシールが増えてきて、どれにするか選ぶのに迷ってしまうレベルですね。


しかし、100均のお名前シールの中には選んではいけないお名前シールも存在しますので、ここでは100均お名前シールを選ぶ時のポイントを3つ紹介していきます。


ぜひ100均お名前シールを選ぶ時の参考にしてみてくださいね。


お名前シールは耐久性が大切


耐久性の高いお名前シールは、一度貼れば剥がれることはほとんどありません。


しかし、耐久性の低いお名前シールは防水加工をされていても、1度洗っただけで角が浮き上がってしまいます。


この違いは製品の質の問題なので、お名前シールを選ぶ時は必ず耐久性を重視して選びましょう。


では100均のお名前シールの耐久性は、一体どの程度あるのでしょうか。


実際に私が100均のお名前シールを使った感想をお伝えしていきます。


  • 防水タイプ⇒お弁当箱に貼って1週間持たなかった
  • 非防水タイプ⇒文房具類に貼って剥がれる様子なし
  • 衣類用タイプ⇒半年~1年で剥がれた

100均の防水タイプのお名前シールは、耐久性が良くないのでオススメしません。


逆にあまり耐久性の必要ない文房具類に貼る非防水系のシールは、100均の物でも十分活躍できます。


ただし、100均のシールはサイズが限られているため、文房具類用の丁度よいサイズを探すのが少し大変かもしれません。


また、衣類タイプも何度も洗濯していると剥がれてきてしまうため、ワンシーズンで服がサイズアウトしてしまう0~2歳位の小さい子向きです。


2~3年同じ服を使う年齢になってきたら、100均のお名前シールは途中で剥がれてしまう可能性が高いためおすすめできません。


アイロン不要かどうかを確認しよう


衣類用のお名前シールには2つの種類があります。


  • アイロンで貼り付けるタイプ
  • アイロン不要で洋服のタグに手でぎゅっと貼り付けるタイプ

家にアイロンがない場合は、衣類用を選ぶ時にアイロンが必要かどうか必ずチェックするようにしましょう。


アイロンタイプと非アイロンタイプ、それぞれのメリット・デメリットをここで紹介しておきます。


【アイロンタイプ】

  • メリット

⇒持ちがよい

⇒洋服のタグがないものにも貼れる


  • デメリット

⇒お下がりの時に剥せない

⇒アイロンを用意するのが手間


【アイロン不要タイプ】

  • メリット

⇒簡単に貼れる

⇒お下がりで服をあげる時にシールを簡単に剥せる


  • デメリット

⇒アイロンタイプより取れやすい


お名前シールの耐久性はアイロンタイプの方が優秀ですが、手軽さはアイロン不要タイプに軍配が上がります。


個人的には着る頻度が高く、お下がりであまりあげることのない肌着類はアイロンタイプ、お下がりであげる可能性の高いトップス類は非アイロンタイプがおすすめです。


このように使い分けるのが面倒という方は、アイロン不要タイプを選んでおけば間違いありません。


布製品などに貼れるかを確認しておこう


防水タイプのお名前シールにも2つの種類があります。


  • 食器にだけ使える防水タイプ
  • 衣類にも使える洗濯可能な防水タイプ

防水タイプのお名前シールなら食器も衣類もどちらにも使えそうですが、衣類用は少し特別な作りをしているため【布製品も可】と表記されていない限り使えません。


これにはちょっとした理由があります。衣類は洗濯をすると布が伸び縮みしますよね。


この時、お名前シールと布の間に隙間ができてしまいシールが剥がれやすくなるのですが、衣類用のシールは伸縮性のある素材を使っているため洗濯にも耐えられるようにできています。


そのため、防水のお名前シールだからといって安易に衣類には貼らず、ちゃんと布製品もOKか確認してから貼るようにしましょう。


100均のお名前シールを購入する際に認識しておくこと


100均のお名前シールを買う時の注意点を3つ紹介します。


  • 1枚あたりのコスパを計算する
  • 用途を確認する
  • デザイン性ならお名前シール専門店

それぞれ詳しく紹介していきますので、100均でお名前シールを買う時はこの3つのことに気をつけて選んでくださいね。


1枚あたりのコスパをしっかりと考える。実際はそこまで安くない?


まず、100均で売られているお名前シールの入っている枚数を数えてみましょう。


例えば20枚入っていれば、税込み110円なので1枚当たり5.5円です。


これならお名前シール専門店より100均の方が安いといえるでしょう。


しかし、100均のお名前シールは物によって5枚や10枚しか入っていないものもあります。


こうなるとお名前シール専門店とあまり値段が変わりません。


しかもお名前シール専門店の方が剥がれにくくデザイン性も高いので、100均で買った方が圧倒的に損です。


100均でお名前シールを購入する時は必ず何枚入りかを確認し、最低でも10枚入り以上の物を選ぶようにしましょう。


いくつか種類があるので用途にあっているか確認をする


お名前シールは使う用途に合わせて種類を選びましょう。


大きく分けて下記4つに分類されます。


  • 防水タイプ(コップなどの小物用)
  • 防水タイプ(衣類用:非アイロン)
  • 防水タイプ(衣類用:アイロン使用)
  • 非防水タイプ(文房具類などの小物用)

使う用途に併せてそれぞれ購入したほうが剥がれにくく持ちがよいですが、種類が分かれると管理が大変という方は【防水タイプ(衣類用:非アイロン)】を購入しましょう。


これ一つで様々な持ち物に貼り付けることができるので、とても重宝します。


ただし、防水の衣類用は非防水タイプと比べて少し割高なので、そこはお財布と相談して決めてくださいね。


デザイン重視なら100均のお名前シールは要注意


最近の100均のお名前シールは、キャラものなどの可愛いデザインも少しずつ増えてきました。


しかし、可愛いデザインのものは種類や入っている枚数が少なく、正直見た目でお名前シールを選ぶ方には100均のモノはおすすめできません。


お名前シールの可愛さにこだわりたい方は、100均よりもお名前シール専門店の中から好みのものを選んだ方が良いでしょう。


また、100均のお名前シールは入れ替わりが激しいため、手持ちのシールが終わってしまった時に同じものが入手できないことが多いです。


もし統一したお名前シールで揃えたいといった方は、100均のものは避けた方がいいでしょう。


デザイン性に長けたオシャレでかわいいお名前シールを使うと100均のお名前シールは使えなくなります


100均のお名前シールは小物に使う非防水タイプなら持ちの問題はなく、入っている枚数が10枚以上であればおすすめです。


しかし、デザイン性を重視するなら100均ではなく断然お名前シール専門店のものがいいでしょう。


たかがお名前シールと思う方もいるかもしれませんが、デザイン性の高い可愛いお名前シールは子供にとって愛着が沸きやすく、物を大切にする心を育てます。


ぜひ一つひとつハンドメイドで作成している、ナマエノアトリエお名前シールブックで子供の物への愛着心を育ててみませんか?