【簡単】名前シールが剥がれる!アイロンで剥がれないお名前シールの付け方とは?

幼稚園や小学校の入園・入学準備で待ち受けている名前付け作業。

着替えの服やハンカチなど、お子さんの大切な持ち物をなくしてしまわないよう、名前はしっかりとつけをしてあげたいですね。

アイロンでつけるタイプのお名前シールは、伸縮性のある布地などにもしっかりとくっついてとても便利。

服やハンカチだけでなく、布地のカバンや帽子などにも使用できます。

 

しかしせっかくつけたアイロン用のお名前シールでも、洗濯を繰り返していくうちに剥がれてしまうことも...。

忙しいママさんが手間暇かけてつけたお名前シール、できれば長い間剥がれずにいて欲しいですよね。

 

そこでアイロン用お名前シールココが知りたい!をご紹介。

  1. 剥がれないお名前シールの付け方
  2. 剥がれてしまったときの対処法

アイロン用のお名前シールを利用するときに、知っておくと便利なこの2点についてわかりやすく説明いたします。

 

剥がれないお名前シールのつけ方

剥がれないお名前シールのつけ方にはいくつかコツがあります。

  • アイロンを適切な温度に設定。(説明書を確認)
    ※通常は中温くらい(アイロンの中温は140〜160℃)
  • あて布は厚すぎない素材のものを。
  • スチームを使わない。スチーム穴がない場所に当てる。
  • 裏側からもアイロンを当てる
  • アイロンがけの直後は冷めるまでなるべく触らない
  • 洗濯は翌日以降に
  • お湯での洗濯、つけ置き洗い、漂白などはける

 

これらは一般的なお名前シールの正しいつけ方のコツになりますが、もし購入したお名前シールに説明書があれば、必ずそれを読んでから説明書に従ってアイロンがけしてください。

アイロン後はちゃんと貼れたかどうか気になってチェックしたくなりますが、接着面が安定するまで時間がかかるのでなるべく触らないようにし、完全に冷めるまでそっと置いておきましょう。

 

アイロンを長めに当てる

アイロンを長めに当てることでしっかりと接着し剥がれにくくなります。

お名前シールがしっかりとくっつかない原因は、アイロンの熱と圧力が足りない場合がほとんど。

だいたい15秒〜20秒くらい、アイロンを長めに当てるとともにアイロンの重さ+体重で圧力をかけてください。

また、アイロン台の表面は柔らかいので、せっかくの熱も圧力も逃げてしまいます。

フローリングやテーブルなどの固く平らな場所を利用し、その上にアイロン用マットなどを敷いてアイロンがけをすれば、均一に熱と圧力が伝わりよりしっかりと接着させることができます。

 

アイロンの温度は、上げ過ぎたり直接アイロンを当てるとシールの方にダメージを受ける場合があるので注意が必要です。

お名前シールにアイロンのかけ方のアドバイスや説明書がある場合は、そちらをまず良く読んでおきましょう。

 

シールの端からはがれやすいので特に端を念入りに

お名前シールは、周囲からの摩擦や洗濯などでシールの端から剥がれやすくなることがあります。

洗濯のときには端から水分が入り込むので、どうしても端から弱くなってきてしまいます。

また、シールの端は引っかかりやすくその力で粘着面が剥がれることがあるため、アイロンで接着するときは特にシールの端を念入りにアイロンを当てるようにしてください。

 

他にも、

  • 角が丸まってない場合は丸く切り落とす
  • 四隅を少し縫い付けておく

このような策で端から剥がれるのを防ぐことができます。

ひと手間かかってしまいますが、お名前シールによっては角が丸まってないものや接着が弱いこともありますので、剥がれやすいなと思ったらこの対策も試してみてください。

 

それでもお名前シールが剥がれてしまった時はどうしたらいい?

それでもお名前シールは剥がれてしまことがあります。

そんなときのために、剥がれてしまったときに役立つ対処法をご紹介します。

 

・角から剥がれかかっている場合は

>>再度アイロンを当ててみる。もしくは剥がれかけた四隅を丸く切り落とすか軽く縫い付ける。

 

  • 周囲から剥がれてきている場合は

>>周囲を重点的に再度アイロンを当ててみる。もしくは四隅を軽く縫い付ける。

 

  • 洗濯後に剥がれてしまった場合は

>>なるべく早く再度アイロンを当てる。

 

  • シールの半分以上剥がれてしまった場合は

>>接着面にホコリなどついてないか確認し、綺麗に取り除いた上で再度アイロンをあててみる。

 

全てに共通して言えることは、「再度アイロンをかけてみる」ことです。

そしてアイロン前に「接着面にホコリなどがついてないかチェック」も大切です。

接着面にホコリなどがついていると、せっかくアイロンをかけてもしっかりとくっつかなくなってしまうので、念入りに確認してください。

もし剥がれてしまっても、もう一度アイロンをかけることでまたくっつく場合もありますので試してみてくださいね。

 

再度アイロンでくっつく場合もあるので試す

剥がれてしまったお名前シールは再度アイロンをしっかりかけることで、またくっつく場合もあります。

お名前シールの接着面の糊がまだ残っているようであればそのままくっつきますので、諦めずに試してみてください。

 

しかし、そもそもお名前シールはアイロンでしっかりとくっつく便利なシールなのに、なぜ剥がれてしまうのでしょうか。

 

お名前シールが剥がれてしまうのには、いくつか原因があります。

  1. 元々の粘着力が弱い
  2. 摩擦でシールの端から剥がれてくる
  3. 洗濯で粘着力が落ちる
  4. 接着しにくい素材につけている

 

1.元々の粘着力が弱い

粘着力はその商品のクオリティーにより差があります。粘着力の強いお名前シールでも正しいつけ方をしなければ剥がれやすい状態になってしまいます。

 

2.摩擦でシールの端から剥がれてくる

貼る位置やシールの形によってはシールの端から剥がれやすくなります。布バッグなら内側のフチ、ズボンなら裾の内側などなるべく摩擦の少なそうな場所にすると剥がれにくくなります。また、角が丸くないものはひっかかりやすいので、角を丸く切り落とすのも剥がれにくくする効果があります。

 

3.洗濯で粘着力が落ちる

1.と同様、その商品のクオリティーや洗濯の度合いにより差がありますが、アイロン用のお名前シールは洗濯をしても剥がれにくくできています。しかしながら、つけ置き洗いを避けるなどなるべく水に濡れている時間を短くして負担を減らすと長持ちします。

 

4.接着しにくい素材につけている

例えば毛足の長い素材や、ナイロンなどのアイロンができない素材だとうまくつけることができません。その場合は、角を縫い付けたり、洗濯表示タグなどの貼り付けやすそうな場所につけるのがおすすめです。

 

とはいえ、このような要因がなくても剥がれるときは剥がれます。

もし完全に剥がれてしまってアイロンでもくっつかなければ、また新しいお名前シールで貼り直しちゃいましょう。

 

たくさん入っているお名前シールを選ぶ

お名前シールは、たくさんたくさん入っているものを選ぶことをおすすめします。

もし剥がれてしまっても、すぐに新しいシールに付け替えれられるので安心感がありますよね。

耐久性のあるお名前シールなら1年以上剥がれず使えることも多いですが、それでもやっぱり消耗品。

最初から貼り直し分も入っているくらいの枚数セットが安心です。

 

「貼り直したいのにもう在庫がない!」

なんてことにならないよう、だいたいでいいのでどのサイズを何枚くらい使用するのか、何枚くらい余裕が欲しいのかをざっくりと見積もってから選ぶと良いでしょう。

 

貼り付けた素材の毛足が長い場合ははがれやすいことがある

先にも軽く触れてますが、アイロン用お名前シールは毛足の長い素材には適していません。

毛足の長い素材の上にシールをつけると、接着面が毛の部分だけになり浮いてしまってしっかりと貼りつけることができません。

接着面が少ないと洗濯で剥がれやすくなったり、生地から浮いてしまうため引っかかって引っ張られて剥がれてしまうこともあります。

 

アイロン用お名前シールに適さない素材

  • タオル地
  • 毛羽立ちのある生地
  • コーデュロイ・ベロア
  • モコモコした生地
  • セーター・ニット類

冬は特に暖かい素材のトップや上着にこのような素材が使われている事が多いです。

タオル地のハンカチや毛羽立った靴下などもしっかりつけることができないので、貼る位置を変えるなど工夫が必要です。

 

しっかりと貼れるようにする工夫

  • タオル地ハンカチではなくガーゼハンカチにする
  • 服や上着は、胴体内側についている洗濯表示タグなどにつける
  • 靴下はなるべく毛羽立ってない素材のものを選ぶ
  • 名前書き用・貼り付け用の場所があるものを選ぶ

 

入学準備の段階から、「お名前シールがちゃんと貼れるかな?」という目線で選ぶのも良いかなと思います。

素材の質感やタグの大きさもチェックしながら選んでみてくださいね。

 

アイロンで簡単につけれて、剥がれないお名前シールはナマエノアトリエ

アイロン用お名前シールの剥がれないお名前シールのつけ方と、剥がれてしまったときの対処法をお伝えしました。

できれば最初から、しっかりとくっついて剥がれない耐久性のあるお名前シールを選びたいですね。

 

アイロン用お名前シールを選ぶコツ

  • 耐久性に優れたもの
  • 角が丸くカットされているもの
  • 枚数が多く入っているもの
  • 購入者のレビューが良いもの

 

商品のクオリティーが悪くては、いくらしっかりとアイロンを当てても剥がれてしまうものは剥がれてしまいます。

でもこればっかりは買って使ってみないとわからないことも多いですね。

オンラインショップで購入する場合は購入者のレビューもとても参考になりますので、実際の購入者の声をしっかりと確認しておくと参考になります。

 

ナマエノアトリエでは、円形や角が丸くカットされた可愛い形のアイロン用お名前シールをご用意しています。

たっぷり103枚入りのシールブックになっており、1枚当たり約15円ととってもお得。

特殊な粘着シールを使っているので、洗濯や乾燥を繰り返しても剥がれない強粘着タイプ。

minneまたはCreemaで販売しておりますので、ご購入者さまの声も覗いてみてくださいね。