このストアでは、一部の機能が正しく機能するためにJavaScriptを有効にする必要があります。

🎉BLACK FRIDAY 11/24-11/30🎉 2点で660円OFF

🎉BLACK FRIDAY 11/24-11/30🎉2点で660円OFF

【保育園や幼稚園】帽子の選び方と種類!お名前つけの方法もあわせて解説

【保育園や幼稚園】帽子の選び方と種類!お名前つけの方法もあわせて解説

保育園や幼稚園では、入園時に帽子の準備を指示されることがあります。

指定されたものを購入する場合や自由に選べる場合など、園によっても異なります。


  • 保育園や幼稚園での帽子選びでおさえておくべきポイントは?
  • どんな帽子を選ぶとよいのだろう
  • 帽子のお名前つけの場所や方法を知りたい!

園から指示がなく、各自で選んで持っていく場合は悩みますよね。

また、初めて帽子にお名前つけする場合わからないことも多いかと思います。


この記事では、保育園や幼稚園で使う帽子の選び方やお名前つけの方法について解説します。


ナマエノアトリエのお名前シールも帽子のお名前つけに使えるのであわせてご紹介していきますね。

 

【保育園や幼稚園】帽子選びでのポイント

保育園や幼稚園で使う帽子選びには、いくつかおさえておくべきポイントがあります。


子どもが自分で着脱しやすいものを選ぶ

年齢に応じて保育園でも、自分で着脱をします。

そのため、帽子も子どもが自分で脱いだり被ったりしやすいものを選びましょう。


保育園に持っていく前に、自宅で練習しておくと安心です。

 

お手入れしやすいものを選ぶ

外遊びで帽子を被るので、汚れやすいです。

1日被っただけで、驚くほど汚れている場合もあるのです。


清潔を保つためにもこまめに洗うことが大切。

洗濯可能といったお手入れしやすい帽子だと、忙しいママにも助かりますよ。

 


蒸れにくいものを選ぶ

とくに帽子を被るシーンが多い夏場は、汗ばみやすい季節です。

日除けのために帽子を被りますが、汗っかきの子どもたちはすぐに帽子の中が蒸れてしまいます。


あせもを予防するためにも、通気性のよい帽子を選びましょう。

 

ゴムをがついているものを選ぶ

帽子は風で飛ばされることがあります。

また子どもによっては、帽子が苦手ですぐに取りたがる子もいます。


ゴム紐がついているものを選ぶと対策になりますよ。

 

気持ち大きめサイズを選ぶ

子どもは頭のサイズもすぐに大きくなります。

ピッタリサイズを購入してしまうと、年の途中に買い替えの必要がある場合も。

 

帽子は気持ち大きめサイズまたはサイズ調整できるものを選ぶとよいでしょう。

 

UVカットのあるものを選ぶ

子どもを紫外線から守るためにも、UVカットは重要です。

紫外線は子どもにとって、たくさんの悪い影響を与えます。

 

夏の暑い日差しの中でも、子どもたちが元気に遊べるようにUVカットのある帽子を選んでくださいね。


保育園や幼稚園の子どもに向いている帽子とは?

保育園や幼稚園の子どもが持参する帽子には以下の種類があります。


  • 日除け付きのカラー帽
  • ハットタイプ
  • キャップタイプ

日除け付きカラー棒は、園から購入してされることが多いタイプです。

お手入れしやすく、首元まで保護できるので機能性に優れているといえます。

シンプルなデザインですが、園からOKが出た場合、好きなキャラクターなどのワッペンなども付けられますよ。


ハットは前面につばがついており、日焼けの対策はもちろん見た目の可愛らしさから人気のタイプです。

顎のところにゴムがついているものも多く、掴みやすく着脱もしやすいため、保育園に通う小さなお子さんにもおすすめです。


キャップタイプは、素材が豊富なイメージです。

布地からメッシュ素材のものもあるため、用途に合わせて選べます。

保育園や幼稚園で使うものにはメッシュ素材の通気性に優れたものを選ぶとよいでしょう。

 

男の子向きのデザインが多い印象ですが、女の子でも使える可愛いデザインもありますよ。


【保育園や幼稚園】帽子にお名前つけする場所

保育園や幼稚園では持参するもの全てにお名前つけをしなければいけません。

帽子にお名前つけする方法としては、あらかじめお名前を書くラベルがついていればそこに記載するとよいです。

つばの裏やタグにお名前つけすることも多いです。


園によって記載場所に指定がある場合もあるので、確認してくださいね。


【保育園や幼稚園】帽子へのお名前つけの方法

帽子へのお名前つけの方法は以下の通りです。


  • 油性マジック
  • お名前スタンプ
  • アイロンシール
  • お名前シール

油性マジック

油性マジックで直接書く方法です。

わかりやすく大きな字で書きましょう。


簡単にできる方法ですが、素材によっては滲みやすく、綺麗に仕上げるにはコツが必要です。


お名前スタンプ

油性インクのお名前スタンプを使う方法です。

ポンと押すだけで簡単にお名前つけができますよ。


注意点として、帽子のつばの部分や縫い目に被る場合、綺麗に押せないこともあります。

押す前には確認してくださいね。

 

アイロンシール

布地の帽子の場合、アイロンシールでもお名前つけできます。

これもアイロンさえあれば、簡単にお名前つけができる方法です。


お名前シール

お名前シールを使う方法です。

防水タイプであれば水に強いため、お手入れも簡単なので使いやすいですよ。


お名前シールにもタイプがあるので、素材にあったものを選んでください。

 

【保育園や幼稚園】帽子のお名前つけもナマエノアトリエ!

ナマエノアトリエの「アイロン用」「洋服タグ用」は帽子のお名前つけに使えます!


「アイロン用」は洗濯・乾燥はもちろんこと、使われている素材はメーカーさんとの共同開発。

格段に剥がれづらく耐久性に優れたシールです。

豊富に選べるデザインはすべて手書きのオリジナルデザインなので、他のお子さんとも被りません。

布地の帽子へのお名前つけにご活用ください!


「洋服タグ用」も同様、ナマエノアトリエのこだわりが詰まったシールです。

洗濯・乾燥可能で、こちらのデザインも豊富で耐久性に優れています。

アイロンが使用できない素材の帽子にも安心!

タグにペタッと貼るだけでお名前つけができますよ。

 

まとめ

保育園や幼稚園で使う帽子の選び方とお名前つけの方法についてご紹介しました。

お子さん想いの機能性に優れた帽子を選びましょう。



ナマエノアトリエのアイロン用と洋服タグ用も帽子のお名前つけに活躍します!

ぜひ参考にしてくださいね。