布製品用のお名前シールを選ぶ際のポイント

入園準備の名前付けはグッズだけでなく、にも付けなければいけません。

未満児さんを保育園に預ける時は着替えを沢山準備します。

外遊びや食事で汚れたりもしますよね。

上着だけでなく、肌着やトレーナー、Tシャツにズボンとその数は何十着にもなるんですよね。

園児さんも普段のお洋服はもちろんのこと、着替えも必要です。

そんな沢山の服に名前付けをするときはどんなお名前シールを選んだらいいのでしょう。

「服に貼ることができるお名前シールが色々あって迷ってしまう」

そんなママに、布製品用のお名前シールを選ぶ時のポイントを紹介します。

 

値段

服に貼ることのできる布製品用のお名前シールの値段は

100均で手に入るもの、手芸センターやネットショップで買えるものによってまちまちです。

 

  • 100均で購入できるものは、100円~300円
  • 手芸センターは300円~600円前後
  • ネットショップは1000円~1700円前後

 

それぞれに消費税が掛かります。

安さだけで見ると、100円ショップのお名前シールがよく見えるのですが

一袋に入っている枚数が、100均のお名前シールも手芸センターのお名前シールも5枚が多いんです。

それに比べるとネットショップで買えるお名前シールは比べ物にならないくらい入っています。

 

ナマエノアトリエの洋服タグのお名前シールブックを例に挙げてみますね。

ナマエノアトリエでは、1冊1600円(税込)です。

入っている枚数は96枚なので、一枚約17円なんですよ!

100均のお名前シールですと、1袋に5枚入っていて110円(税込)なので1枚22円です。

一見安く見える100円ショップのお名前シールはとてもコスパがいいとは言えません。

購入する時はよく考える必要がありますね。

耐久性

それぞれで耐久性も変わってきます。

100均や手芸センターで購入できる服に付けられるお名前シールは、剥がれやすいのが難点です。

四角いので、角からベラベラと剥がれてきます。

ネットショップで購入できる服に付けられるお名前シール

お洋服に付けることを想定して専用として作られているので

端が少し丸くカットされていたりと配慮があります。

ナマエノアトリエの洋服タグですと、100回の洗濯テストをクリアしています。

それほど剥がれにくい強粘着でありながら、再剥離ができるので便利なんです。

おさがりにする時もフリマに出す時も、とても助かりますね。

肌ざわり

肌触りはとても重要なポイントですね。

お子さまによっては、洋服タグが肌に触れると痒くなってしまいます。

そういったお子様は少なくないのです。

100均で買えるお名前シール素材がガサガサな物が多いんです。

安価で販売できるように作られているので仕方のない部分なのかもしれません。

 

手芸センターで買えるお名前シールは、キャラクターの付いた物もあり

値段によって肌触りが多少違います。

 

ナマエノアトリエでは素材にもこだわって作っているので肌触りも優しいのです。

デザイン

デザイン性に優れているのはやはりネットショップで購入できるお名前シールです。

好みの問題でもあるのですが、100均や手芸センターで売っているお名前シール

種類が限られてしまい、お友達と被る可能性が高いです。

 

自分の名前をまだ読めないお子様の場合は、絵やデザインで自分の持ち物を見分けます。

保育園のロッカーやタオル掛けに一人一人のマークが付けられていて

「ここは○○さんのカバンを置くところだよ」

と習慣付けしやすい仕組みになっているのです。

 

ナマエノアトリエの洋服タグは、男の子も女の子も喜ぶおしゃれな柄が揃っています。

他に無いお名前シールを選べば、お子さんも自分の服がわかりやすくなりますね。

 

剥がれないようにするには

お名前シールを剥がれないようにする方法があります。

  • アイロンを上手に使う方法
  • 糸で縫い付けて補強する方法
  • ノンアイロンのお名前シールを選ぶ方法

糸で四隅をかがり縫いして補強することもできます。

ですが、手間も掛かるし裁縫道具が無い場合もありますよね。

その時間と手間を考えるとあまりおすすめではない方法です。

アイロンの付け方

お名前シールをアイロンでに付ける時は、アイロン台を使ってシッカリと押し付けます。

アイロンを当てる時に、アイロンの熱でお名前シールの裏側の糊が溶ける仕組みです。

この糊は冷えて固まる時にくっつくので、アイロンを押し当ててすぐに動かしてはいけません。

シッカリとアイロンを押し付けた後はそのままにして放置しましょう。

冷めるのを待ってから、シッカリくっついたかを確認します。

ノンアイロン性を使う

ノンアイロンのお名前シールは貼りやすく、剥がれにくいのが特徴です。

普段アイロンを使わない人や持っていない人にも向いています。

小さなお子さんがいると、やけどの心配もあってアイロンは使っていないというママも多いです。

忙しい朝にもすぐに貼ることができる点も嬉しいポイントです。

ノンアイロンのお名前シールを貼る時は、手でぎゅっと抑えることが重要です。

ナマエノアトリエの洋服タグは角が丸くカットされており

指で簡単に剥がすことができるんです。

お洋服のタグの部分に貼るだけで、強粘着でシッカリくっつきますよ。

 

貼り付ける先の素材は毛足の短いものがいい

お名前シールを服に貼る時は、毛足の短い素材のものがいいです。

例えばニットの様な毛足のお洋服ですと、お名前シールと洋服の素材に隙間が多すぎて貼り付きません。

肌着や薄手のハンカチなどにはくっつきますね。

毛足の長いお洋服に貼るのならば、洋服の左内側に縫い付けられているサイズタグに貼るようにしましょう。

 

ナマエノアトリエなら・・・

布製品用のお名前シールを選ぶならナマエノアトリエの洋服タグをおすすめします。

ナマエノアトリエの洋服タグは、お子様のお洋服に付けることを前提として作られているんです。

100回もの洗濯実験に耐える強粘着は、他社のお名前シールに比べても剥がれにくいと評判なんです。

お名前シールの素材も、お子様の肌に触れる大切な一部です。

肌触りへの配慮がきちんとしているのも、ハンドメイドだからできる心配りなんですよね。

デザインは、他にない北欧風の優しいデザイン。

男の子にも気に入って頂ける、恐竜や乗り物といったデザインから

女の子が好きなお花やスイーツといった物まで幅広く取り揃えています。

子供たちの間で注目の的になりそうなおしゃれなデザインですよね!

お子さんの服が分かりやすいように貼り付けられた“ナマエノアトリエ”の洋服タグは

お子様の園での生活をそっと見守ります。

 

1冊のシールブックに入っているお名前シールはなんと96枚ものボリューム。

下着、肌着、ズボン、トレーナー、ハンカチや長袖Tシャツ。

これらが3枚ずつあるとして18アイテムです。

他にも羽織物や園服も各2着で計算すると22アイテムです。

これを年間で春夏秋冬の4回衣替えで買い替えるとすると…

88個のアイテムにお名前シールを付ける事になります。

ざっと見繕っても1冊に96枚のお名前シールが入っているナマエノアトリエは

とってもコスパが良くて助かりますね!

 

まるで絵本の様なデザインは、冊子になっているので保管もしやすく

プレゼントにも最適です。


ハンドメイドの手仕事で綴られたナマエノアトリエの洋服専用タグ

あなたも使ってみませんか?

 

ママの名前付けの負担を“親子の楽しい時間”に変えることが

ナマエノアトリエならきっとできますよ。