お名前シールとスタンプはどっちがいい?口コミも気になるところ

新学期が近づいてくるとそろそろ準備をしなくてはと思うのが“お名前付けアイテム”ですね。

入園・入学準備では、お子さまの持ち物には全部名前をつけないといけません。

そう、おむつも1つ1つに。

クレヨンも1本1本に付けますよね。

お名前付けが大変なので手早く終わらせたいと思ってしまいます。

この記事では、お名前付けにはお名前シールとお名前スタンプのどっちがいいのかという疑問にお答えします。

お名前シールの口コミも紹介していきますね。

お名前シールとスタンプはどっちがいいの?

お名前シールとお名前スタンプではどちらを使うのがいいのでしょう?

結論は、両方使うことがベストです。

お名前シールとお名前スタンプでは、それぞれに向いている素材と向いていない素材があるんです。

それに、必ずしも全ての持ち物にお名前シールとお名前スタンプで付けなくても

油性のネームペンで済ませられる場合もあると思います。

お名前シールとお名前スタンプは用途に合わせて購入すればいいと感じます。

ご自身の用途に合った商品を使うことによって、お名前付けがスムーズに進みますよ。

それぞれのメリットを確認しよう

お名前シールとお名前スタンプには、それぞれ違ったメリットがあります。

それぞれのメリットを知って、使い分けましょう。

お名前シールのメリットを解説

お名前シールには、防水加工になっていて水に強いタイプと、アイロンを使って付けるレッスンバッグなどに貼れるタイプがあります。

この二種類のお名前シールのメリットを以下の表にまとめました。

 

 

防水加工のお名前シールのメリット

プラスチック ◎

ビニール   ◎

布      ×

紙      ×

木製品    ×

 

 

 

アイロンで貼るタイプのお名前シールのメリット

プラスチック ×

ビニール   ×

布      ○

紙      ×

木製品    ×

 

防水加工のお名前シールは、アイロンがなくても簡単に付けることができるところが一番のメリットです。

忙しい朝に急にお子さまに名前を付けるように言われても、すぐに貼れるのでとっても便利ですよね!

プラスチックにも貼れるので、コップやお弁当箱に貼っても食洗機にも入れられ、耐久性も抜群です。

しっかりくっつくのに簡単に剥がすことができるところも、このタイプのお名前シールのいいところ。

注文するときにお子さまの名前を入力するので、できあがってきた時にはすでに貼るだけになっているんです。

こちらのタイプのお名前シールなら、注文さえしてしまえば、後は貼るだけで手間が掛かりません。

濃い色の物にも付けられるところもポイントです。

見た目が可愛い商品が多いので字が読めないお子さまの食いつきもよく、自分の持ち物が理解しやすくなります。

ギュッと押さえて貼るだけなので、お子さま自身でも付けることができます。

 

アイロンを使って付けるお名前シールは、布製品に貼ることができるところがメリットです。

防水加工のお名前シールでは貼れない布製品に強いんです。

例えば、お洋服やレッスンバッグ、絵本袋といった持ち物には

こちらのアイロンでくっつくタイプのお名前シールが安心です。

アイロンさえ持っていれば生地に乗せてアイロンで押さえ付けるだけで

あっという間にくっついてしまいます。

 

特に靴下の名前付けに戸惑うかと思います。

靴下は伸縮性があるので、アイロン接着の中でもフロッキータイプのアイロンシールを使うと便利ですよ。

お名前スタンプのメリットを解説

では、お名前スタンプのメリットはどんなところがあるのでしょうか?

お名前スタンプは色んなサイズが数個セットになって売っていることが多いです。

お名前スタンプのメリットはこちらの表を見てみてください。

 

 

お名前スタンプのメリット

プラスチック ○

ビニール   ○

布      ◎

紙      ○

木製品    △

 

お名前スタンプを使うときは、スタンプのインクに気をつける必要があります。

濃い色の布には白いインクで。薄い色の布には目立つように濃い色で押すことがポイントです。

洗っても落ちない油性のインクを使いましょう。

 

木製品ってなんだろう、と思ったママもいらっしゃるかと思います。

木製品といえば、鉛筆や家庭科のものさしを思い付きますよね。

鉛筆も物差しも、塗装の上にコーティングがしてある物がほとんどです。

そういった場合は、表面がツルツルしているので、プラスチック感覚で押せると思います。

 

おむつのような使い捨ての持ち物にもお名前スタンプが向いています。

お名前シールより、コスパがかなりいいです。

インクを買えばスタンプ自体は半永久的に長く使えるので、今後お子さまの新学期の準備には毎回登場する便利アイテムになるでしょう。

それぞれのデメリットを確認しよう

今度はお名前シールとお名前スタンプのデメリットを見ていきましょう。

どちらもとても便利に思えますが、やはり使い方によってはデメリットになります。

お名前シールのデメリットを解説

お名前シールの一番のデメリットは、貼る場所によっては高価になるということです。

 

お名前シールのデメリット

コスパが掛かるのでおむつなどの使い捨ての持ち物には向いていない。

絶対に剥がれないということはないので、剥がれてきてしまうこともある。

アイロンで貼るタイプのお名前シールの場合は、アイロンを持っていないと使えない。

足りない場合は買ってくることになり、届くまでの待ち時間が発生する

お名前スタンプのデメリットを解説

お名前スタンプにデメリットはあるのでしょうか?

 

 

お名前スタンプのデメリット

平らではない所には押しにくく、よれてしまう。

名前だけの文字の場合は可愛さに欠ける。

スタンプはゴムの弾力があるため、力を入れすぎるとずれてしまう。

 

もし、鉛筆の上の部分を少し削って押すのであれば、そこは木になりますのでスタンプの出来上がりがよれてしまわないか注意が必要です。

リサイクルや環境に優しい鉛筆の場合は、コーティングが弱くにじみやすい印象があります。

お名前スタンプはコツを掴まないと失敗してしまいます。

最終的にはかわいいオシャレなお名前シールが人気

お名前シールとお名前スタンプのメリットとデメリットを読んでみていかがでしたでしょうか?

どれも適材適所に使えば、お名前付けが楽に効率よくできそうですよね。

防水のお名前シールもアイロンタイプのお名前シールも、そしてスタンプタイプも全部準備できればいいけれど

実際はそこまでできない場合もありますよね。

そんなママに人気な方法があるんです。

それは、お名前シールだけでお名前を付けてしまう方法なんです。

 

今回紹介するショップの“ナマエノアトリエ”は、可愛くておしゃれなところに特化しています。

ナマエノアトリエのお名前シールの種類には、算数セット用のシールブックや

お洋服タグ用のシールブックも売っていて

ナマエノアトリエだけで全体的に統一されたお名前シールの注文ができてしまうんですよ!

そんなナマエノアトリエでお名前シールを購入したママの口コミを見てみましょう。

 

無くなりそうになると不安になるぐらい愛用させていただいてます!! 今回もとても可愛いです❤️ ありがとうございます!!

n0327さん

 

いつもお世話になっています!入園準備で購入させていただきました。届くまでが早いのでいつも助かっています!ありがとうございます!

maru124さん

 

2回目です!洗濯しても剥がれにくく、とても使いやすいです。子供も大好きな乗り物をみて喜んでいます。発送まで早くまたお願いしたいです

chan-mwさん

 

お洒落な名前シールが届きました^_^お弁当箱やお箸セットに貼って洗っても全然剥がれる事なくめっちゃくちゃ可愛いです

お友達にもオススメしたいです

mamamama0930さん

 

引用元:ミンネ公式

 

インスタにも口コミの投稿があり、使い勝手もおしゃれさも良さそうですね!

ナマエノアトリエ様のお名前シール使いました|インスグラム 

お名前シール♡|インスタグラム

かわいいお名前シールを使ってお子さんの喜ぶ顔を見よう

お名前付けは大変さが先に来てしまいがちですが

このナマエノアトリエのシールブックだったらほとんどの持ち物に貼れるので助かりますね!

 

お名前シールを毎日使うのはお子さまです。

かわいいお名前シールの方が喜ぶに決まっています。

お子さま自身が気に入ってお名前シールを付けることによって、自分の持ち物に愛着を持ち大事にします。

その気持ちは物を大切に使うという情操教育にもなりますね。

 

防水加工のお名前シールだったら、お子さんでも貼れるのでママの時短にもなるんです。

小さなシールを指でつまんでゆっくりきちんと貼ることは、お子さまの手先の運動にもなりますし

入園・進級への意欲にもなっていきます。

 

防水加工、お洋服タグ用、算数セット用と統一感を持ってお名前シールが注文できるのはナマエノアトリエのいいところ。

かわいいのでお子さんもきっと、気に入るはずです。

ナマエノアトリエの人気のお名前シールを使って、親子で一緒に楽しいお名前付けの時間を作ることをおすすめします。