裁縫苦手でもOK!お名前シールの簡単なつけ方!

裁縫が苦手なママにとって、保育園の入園準備は本当に頭を悩ませますよね。

入園準備と言えば、かなり沢山の持ち物に名前を縫い付けなければいけません。

コップなどツルツルした持ち物にお名前シールを貼る名前付けもあれば

お昼寝布団やレッスンバッグといった布製品に縫い付けるお名前付けもありますね。

裁縫が苦手でもストレス無く簡単にお名前付けを済ませたいですよね。

この記事ではそんなママに、お名前シール簡単な付け方をお伝えします。

なぜお名前シールを貼らないといけないか

そもそもお名前シールはなぜ貼らないといけないのでしょうか。

お昼寝布団の大きなシーツに名前を縫い付けるのも大変だし

小さいパーツに書き込むことだって、とっても目が疲れて肩も凝ってしまうのに…と思いますよね。

なぜお名前シールを貼らないといけないかというと

  • お子さんが自分の持ち物を理解するため
  • 自分の持ち物に愛着を持って大事にするため
  • 先生やお友達が拾ってくれたときに、持ち主に戻ってくるため

があるんです。

保育園での生活は、初めての集団生活なんです。

同じ道具を使ったり、似たような持ち物が大半を占めます。

お子さん自身が自分の持ち物を無くして、困って探し回ったり

生活に支障がでては可哀想ですよね。

お子さん自身の生活の習慣付けや、集団の中で困らないで暮らすためには

お名前シール縫い付ける(貼る)ことってとっても大事なことなんですよ。

それでも裁縫が苦手で、布製品の名前付けは困ってしまうと思うんです。

次の方法を使えば、楽にお名前シールを付ける事ができますよ!

裁縫が苦手でもお名前シールを上手につける方法

実は、裁縫が苦手でもお名前シールを上手に付ける事って出来るんです。

裁縫が苦手だから布製品は私には無理かも?と悩んでいるママは、落ち込まないでください。

順番に説明していきますね。

お名前シールだったら貼るだけでOKです

お名前シールだったら、布用の商品が売っています。

洋服タグに付けるタイプの布用のお名前シールを購入すれば

届いたらすぐにギュッと貼り付けるだけで完成です。

この方法が一番おすすめで、早くできますよ。

お昼寝布団だったら、カバーのタグ部分に。

レッスンバッグだったら、内側に貼るといいでしょう。

園でサイズや貼る場所に指定があった場合はどうしたらいい?

保育園によっては、お昼寝布団やレッスンバッグ、上履き袋といった布製品の名前を付ける場所やサイズが

指定されている所もあるかもしれません。

そういった場合は布用のお名前シールではいけないこともありますよね。

そんな時はこの方法でやってみましょう。

布に名前を書いて縫い付ける方法

園での指定のサイズや色がある場合は、それに合わせて布を用意しましょう。

指定が無ければ、白い布を買ってきて油性の黒のネームペンで名前を書き、四方を縫い付けるのが一番コスパ良く仕上がるやり方です。

とはいえ裁縫が苦手なママの場合、白い布にペンで名前を書くのも難しいと思います。

ペンの筆圧で布が引っ張られて歪んでしまいやすいので

ただでさえ名前が綺麗に書けません。

真っ白の布は、長方形に切り抜くのでさえ一苦労ですよね。

そんな時はアイロン式のゼッケンを買ってきて使うと楽ですよ!

アイロン式のゼッケンは100均にも売っているので、布と芯を別々に買ってアイロンで貼り合わせるよりも簡単で手間いらずなんです。

ワッペンに名前を書いて縫い付ける方法

大きさや色の指定が無かったら、手芸店や100均でワッペンを買ってきて、名前を書いてそのままアイロンでくっつけてしまうこともいい方法です。

これだけですと、ワッペンはお洗濯で端からどんどん剥がれてきてしまうので

周囲をぐるっと縫い付けると後が剥がれにくくなって楽なんですよ。

私は息子のレッスンバッグのアップリケは周囲を縫い付けていました。

縫い付け方はどんなふうにすればいいの?

縫い付け方は、周囲をジグザグになみ縫いやまつり縫いでかがる方法があります。

なみ縫いとまつり縫いを比べると、なみ縫いの方がジグザグに縫うだけなのでやりやすいですね。

まつり縫いは布とゼッケンを少しずつすくいながら、縫い合わせていく格好です。

見た目は綺麗に仕上がりますが、難易度が高いです。

ジグザグに縫っても綺麗に見せる方法は、縫い目の長さを同じにする様に心がけて縫うと

見た目がステッチの入ったデザインの様で綺麗ですよ。

無理せず出来そうな方法で補強してあげるといいですね!

自分で頑張らないで依頼するのも1つ

それでもどうしても裁縫は苦手!!というママは、自分で頑張らないことも1つの手です。

周りに裁縫の得意な方がいたら、お願いしてみるのもいいですね。

ハンドメイドをお仕事としている方がいたら、オーダーしてみてもいいでしょう。

もし手芸店で依頼することができるなら、そういった所で頼んでみることも。

私の住んでいる所には、手芸店でレッスンバッグを作成してもらえたりもしましたよ。

入園準備シーズンになると大きく宣伝されていたりするので、名前の縫い付けも依頼できるのか

聞いてみてもいいでしょう。

苦手なことは億劫になりがちですが、かわいいお名前シールを綺麗にはる方法はたくさんあります

裁縫が苦手なママにとって、お名前付けはとっても億劫でしょう。

やらなきゃと思えば思う程、先延ばしにしてしまって

全く手付けずでギリギリになって焦ってしまうこともありますよね。

いちいち全部の布製品にお名前シール縫い付けようと思うと、とってもしんどいので

今回のお名前シールを貼る方法であっという間にお名前付けを終わらせましょう。

かわいいお名前シールが沢山売っているので、選ぶのもまた1つの楽しみですよね。

ナマエノアトリエにも、布用のお名前シールが売っています。

北欧風のデザインでかわいいキャラクター達は、一度見たら気に入るお子さんもママも多いです。

こちらも覗いてみてくださいね。

お子さんと一緒にお名前シールを選んだら、早速楽しみながら付けていきましょう!