かわいい&おしゃれ!!ワンランク上のお名前シールで他と差を付けよう!

『せっかくなら、子供が喜ぶようなかわいいお名前シールを選びたい』


子を持つ親なら、誰しもがそのように思いますよね。


ですが、実際のところお名前シールのデザインや質にこだわらず、値段重視で選んでいる親がほとんどです。


お名前シールを選ぶタイミングは、出費がかさむ入園時期なのでコスパ重視になってしまうのもわかります。


ですが、お名前シールは見た目にもこだわって選ぶことで、子供によい影響を与えることが分かってきました。


この記事ではお名前シールに一体どのような効果があるのか、お名前シールをこだわって選ぶ様々なメリットについて詳しく紹介していきます。


これから入園準備が待っているママは必見ですよ。


お名前シールって消耗品だからコスパを優先しがち


お名前シールは消耗品と思っている親がとても多いですが、これは大きな間違いです。


もちろん100円ショップなどで販売されている安くて粘着力の弱いお名前シールは、すぐに剥がれてしまうので消耗品と思われても仕方ありません。


しかし、お名前シール専門店で作られた粘着力と耐水性を兼ね備えたシールなら、剥がれることはほとんどないので『お名前シール=消耗品』という考え方が間違いなく変わります。


安かろう悪かろうという言葉がありますが、お名前シールまさにそれで、残念ながら安いものは値段相応の品質しかありません。


  • すぐに剥がれてしまって何度も貼りなおす手間
  • クレヨンの数本だけデザインの違うお名前シールの違和感

どちらも嫌ですよね。


お名前シールを選ぶ時は、購入時の価格だけでなく子供が卒園するまでのトータルで考えて選ぶ様にしましょう。


剥がれにくさは譲れない絶対条件です。


購入前に商品の口コミをチェックする時は、買った時の口コミだけでなく「1年後でも剥がれません!」や「追加でまたリピートしました」などの使用感も必ずチェックするようにしてくださいね。


コストも大事だけど見た目に拘りたい!


『お名前シールは名前さえ分かればいい』なんて思って選ぶのは、とてももったいないです。


例えばキッチン用品が自分好みのかわいいデザインをしていたら、それだけでテンションが上がって料理を頑張ろうって気持ちになりますよね。


このようにちょっとしたかわいいデザインで気持ちが上がるのは、大人だけでなく子供も同じです。


毎日使うコップや歯ブラシ、ハンカチやクレヨンなど、それぞれにかわいいお名前シールが貼ってあるだけで、子供も自然とウキウキした気分になります。


お子さんが自分の好みを伝えられる年齢になっていれば、本人に好きな絵柄を選ばせてあげるとよりいいですね。


自分の持ち物に好みの柄のお名前シールがあれば、入園準備をしている時から間違いなく子供は「入園が待ち遠しい!」という気持ちになってくれるはずです。


子供が入園を心待ちにする気持ちは、親が言い聞かせて作れるものではありません。


ですが、本人好みのアイテムを用意するだけで簡単に作ってあげることができるのです。


お名前シールは価格も大事ですが、見た目と共にこういった子供の気持ちも大切にしていきたいですね。


最近ハンドメイドでかわいいお名前シールが増えている

一昔前のお名前シールは、シールにただ名前だけが書いてあったり、ちょっとした柄がついていたりするだけで『お名前シール=名前をつけるためだけのアイテム』でした。


もちろん柄がついているだけでもかわいいですが、最近はまるで手書きのようなかわいいイラストが付いたハンドメイドのお名前シールが増えています。


このイラストがあるだけで、味気ないお名前シールに子供らしさとかわいさを感じますよね。


このようなかわいいお名前シールは、ただ見た目が可愛さだけでなく、実は子供にとってもっと大切な効果があります。


それは、お名前シールに書いてある名前ではなく、イラストで自分のモノと判断することができることです。


まだ文字を読めない子供にとって、お名前シールを見ても誰のモノかわかりません。


しかし、名前と一緒にその子のトレンドマークのようなイラストがついていることで、「この絵柄は私のだ!」とまだ文字の読めない子供達でもわかる目印として活躍してくれます。


このようにかわいいお名前シールは見た目だけでなく、実用性も兼ね備えているのです。


子供もかわいいお名前シールには愛着をもつ

かわいいお名前シールは、見てるだけで子供がウキウキ・ワクワクした気持ちになりますよね。


そして、そのお名前シール自体を「かわいい、かわいい」と子供が愛着を持つようになり、さらにお名前シールを貼った自分の持ち物に対しても愛着を持つようになります。


子供がモノに対して愛着を持つと、そのモノを大切に扱うようになりますよね。


このようにかわいいお名前シールには、小さい頃から物を大切にする気持ちを育ててあげる効果が秘められています。


たかがお名前シールですが、このような素晴らしい効果があるなんて私も実際に使ってみるまで知りませんでした。


「物を大切にしようね」と親がいくら子供に言っても分かってもらうのはとても難しいことですが、愛着を持ってもらう工夫は親がしてあげられる数少ないことです。


子供好みのお名前シールを用意したら、より一層愛着を持ってもらうために、子供と一緒に入園準備の名前つけをしてみてください。


忙しい時期なのでママが一人でさっさと終わらせてしまいたい気持ちもあるかと思いますが、2・3歳なら遊びの中で一緒にシール貼りをすることで、自然と楽しみながら物への愛着心を育ててあげることができますよ。


スタンプや刺繍じゃダメなの?

1枚1枚お名前シールを貼るのではなく、スタンプや刺繍で名前つけをするママも大勢いますよね。


もちろん既に自宅にお名前スタンプや刺繍ができるミシンがある方は、それで済ましてもいいと思います。


しかし、せっかく子供の物を大切にする心を育てるチャンスを、簡素なお名前スタンプや刺繍で済ませてしまうのはとても勿体ないことです。


子供の物への愛着心は、親が育てようとして簡単に育つものではありません。


入園準備はあまり時間とお金をかけずに済ませたい気持ちもわかりますが、かかっても数千円もしませんので、ぜひお子さんの成長のためにも、子供が愛着を持ちそうなかわいいお名前シールを選んでみてくださいね。


オシャレなお名前シールでワンランク上を!

毎日使う自分の持ち物にオシャレでかわいいお名前シールが貼ってあるだけで、子供の園生活が楽しくなります。


想像してみてください、お友達から「これ、かわいいね」と沢山言ってもらえる我が子の姿を…


そう言ってもらえてニコニコ喜ぶ我が子の姿を…


ちょっとしたアイテムで子供の日常がより楽しくなるのであれば、使わない手はないですよね。


ぜひ選ぶ時は、絵柄だけでなく字体にもこだわってみてください。


最近は、柄とフォントを自分で選んで注文できるお名前シールも増えています。


今人気なのは、温かみのある手書き風のフォントです。


これなら手作りの登園バッグや布団カバーに付けても、手作り感を損ないません。


名前も大事だけど、小さなお子様が識別できる絵柄も大事


お名前シールを選ぶ時は、絵柄を見て「コレ私の!」と子供がわかるようなデザインを選んであげましょう。


自分で「コレがいい」と言える年齢なら、大人が先にいくつか選んでおいて、その中から本人に選んでもらうのが一番です。


「これからその絵柄があなたの目印になるんだよ~」と聞けば、子供も喜びながら一緒に選んでくれるはず。


もしまだ0歳や1歳の赤ちゃんなら、色が濃いものや絵柄が大きめのものを選んであげると、赤ちゃんでもお名前シールを認識しやすくなります。


ナマエノアトリエでワンランク上を!


ハンドメイドのお名前シールで人気の【 ナマエノアトリエ 】なら、他にはない手作り感でワンランク上のお名前シールができます。


ひとつひとつ手作業で作っているナマエノアトリエなら、友達と被ることもありません。


お届けは絵本のようなシールブックで届くので、子供へのプレゼントとしてもピッタリですね。


ぜひかわいいお名前シールで、子供の物を大切にする気持ちを育ててあげてください。