このストアでは、一部の機能が正しく機能するためにJavaScriptを有効にする必要があります。

クーポンコード y3ksu46 で全作品10%OFF

クーポンコード y3ksu46 で全作品10%OFF

【保育園】水筒の選び方!お名前つけはお名前シールやマステが解決

【保育園】水筒の選び方!お名前つけはお名前シールやマステが解決

暑い季節が近づくと、水筒を持参するように指示がある保育園もありますよね。

  • 保育園で使う水筒はどんなものがいい?
  • 水筒のお名前つけの方法を知りたい
  • 便利で可愛いお名前つけはないのかな?

この記事では、気になる水筒へのお名前つけの方法と保育園に通うお子さんの水筒の選び方をご紹介していきます。

また、水筒のお名前つけの方法は、名前シールやマスキングテープがおすすめ!

実はナマエノアトリエ「耐水シール」と「マステシール」が水筒のお名前つけには最適なのです。

 


保育園での水筒の選び方|素材

水筒の素材には、以下の2つがあります。


  • ステンレス
  • プラスチック

ステンレス

ステンレスの水筒は、保冷機能が優れています。

時間が経っても冷たい状態のお茶が飲めるので、夏場はうれしいです。

また、ノンカフェインであり手軽に沸かせるため麦茶を飲んでいるご家庭も多いのではないでしょうか。


麦茶は腐りやすいため、冷蔵庫保存が好ましいです。

もし保育園に麦茶を持っていくのであれば、ステンレスの水筒の方が安心だと言えます。


また、ステンレスの水筒はプラスチックの水筒に比べて重たいです。

小さなお子さんだと自分で持ち運びにくいことがデメリットです。

 

プラスチック

プラスチックの水筒の特徴は軽いこと。

持ち運びしやすいため、荷物として負担になりにくいです。

また、ステンレスの水筒に比べても値段が安いのが魅力です。


しかし、保冷機能がないため、飲み物が痛みやすいのが欠点

水筒の周りに水滴が溜まりやすく、持ちものが濡れやすいです。


また、小さなお子さんだとうっかり水筒を落としてしまうことも考えられます。

プラスチックは軽いですが、壊れやすいため、落とした拍子に水筒が壊れてしまうなんてこともあるのです。

 


保育園での水筒の選び方|飲み口

子どもでも使える水筒の飲み口には以下の3つのタイプがあります。


  • コップ
  • ストロー
  • 直飲みタイプ

 

コップ

コップは、飲むたびに自分で注ぐ必要があります。

そのため、まだ小さいお子さんではうまく注げないことも。


保育園によっては、自分で飲めるタイプの水筒の持参を指示されるので、コップは少し年齢が大きめのお子さんに向いているでしょう。

 

ストロー

ストロータイプは、ストローがうまく吸える様になると使えます。

小さい年齢のお子さんでも使いやすいのが嬉しいですね。


しかし、ストロータイプは洗いにくいのが問題点。

お茶を入れていると、ストローも茶渋によって汚れます。

他の水筒よりも手間がかかってしまいますが、専用のブラシやストローにも対応している洗剤を使ってお手入れしましょう。


直飲みタイプ

直飲みタイプは、注ぎ口から直接飲みます。

蓋を外すだけですぐに飲めますが、傾き具合によっては急に飲み物が出てくるので、コツが必要なタイプです。


慣れればとても便利なので、保育園に持参する前におうちで練習しておくとよいでしょう。


保育園での水筒の選び方|大きさ

保育園の持っていく水筒の容量は、350mlから500mlくらいがおすすめです。

小さすぎると中身が足りなく感じ、反対に大きすぎるとかなり重たいので持ち運びに苦労します。


お茶や水など飲料を補給してくれる保育園もあるので、大きさに迷った際は保育園に相談してみると安心できますよ。

 

水筒へのお名前つけは「名前シール」と「マスキングテープ」で解決しよう

水筒に直接油性マジックで名前を書く場合、「うまく書けない」と感じる方もいるのではないでしょうか。


そこで、水筒のお名前つけにおすすめなのが「名前シール」と「マスキングテープ」です。

ちなみに、水筒以外にもマスキングテープや耐水用お名前シールと相性がいいのは、歯ブラシやお弁当箱、コップもです。

【保育園】歯ブラシの名前つけは?歯磨きを好きになるためのコツをあわせて紹介

保育園のお弁当箱はどんなものがいい?お名前つけの方法もあわせてご紹介

【スプーンやコップ】お名前シールを剥がれにくく!水にぬれても大丈夫!


お名前シール

防水タイプの名前シールは、水に強いため水筒のお名前つけにもピッタリです。

あらかじめ名前が印刷してあるものだと、貼るだけでお名前つけが完了します。


シールの購入代金はかかりますが、失敗しにくいので誰にでもおすすめできる方法です。

 

マスキングテープ

マスキングテープを適当な長さにカットし、油性マジックで名前を書いて貼り付けます。

100円ショップにも取り扱いがあるので、コストを抑えてお名前つけができます。

手軽にお名前つけができるのが嬉しいポイントです。


マスキングテープによって多少粘着力には差があるようです。

剥がれやすいものに当たってしまうかもしれません。

いくつか比較して、試してみるとよいでしょう。


水筒のお名前つけにはナマエノアトリエの「耐水用シール」と「マステシール」がおすすめ!

ナマエノアトリエの「耐水用シール」と「マステシール」は、水筒のお名前つけにもおすすめです!


特殊な接着シールを使っているので、強く張り付きます。

もちろん食洗機もOK!


防水用シールは、電子レンジにも使えるため1つ持っておくと、いろいろなお名前つけに活躍しますよ。

また、豊富なデザインにより自分だけのオリジナルシールが作れるので、お気に入りのお名前シールになることでしょう。


マステシールは、シンプルなので長く使ってもらえるデザインです。

大きさも5サイズあるので、用途に合わせて使っていただけます。


機能性はもちろん、選べるデザインが豊富なのもナマエノアトリエならではです!

水筒のお名前つけにもぜひご利用くださいね。

 

まとめ

保育園での水筒の選び方には、それぞれ長所と短所があります。

それを踏まえた上で、ベストなものを選んでくださいね。


また、水筒のお名前つけは、名前シールやマスキングテープで解決できます。


とくにナマエノアトリエの「耐水シール」と「マステシール」がおすすめ!

安心の機能性と可愛いデザインのシールを使ってみてはいかがでしょうか?